元金 - 住宅ローン相談.jp

HOME > 用語辞典 > 元金

用語辞典

元金

(がんきん)

実際に借り入れた金額のこと。住宅ローンの返済は、実際に借り入れた金額の返済に回す元金部分と、金利の支払に充てる利息部分に分かれます。

例えば住宅購入時に、3000万円を住宅ローンで借りた場合なら、この3000万円が元金となります。もちろん元金には、借り入れ利息がかかるため、実際の返済額は元金よりも多くなります。たとえば、金利3.0%・返済期間35年の元利均等返済で、3000万円の住宅ローンを組んだ場合、総返済額は約4800万円となります(同じ条件で30年返済の場合、総返済額は約4500万円です。)。総返済額を減らすには、繰上返済などを行って元金を減らし、利息を軽減するのが効果的です。

(出典:住宅金融支援機構)
ご相談ご希望の方はこちら
ページの先頭へ
あなたの街の相談室
全国の代理店様 提携FPを募集しています

サイト運営者

代表取締役 吉田 安志

運営会社情報

株式会社 FP相談室
株式会社 FP相談室

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00

〒933-0806
富山県高岡市赤祖父592番地

TEL/ 0766-73-7227
FAX/ 0766-26-7534

アクセスマップ